検定の種類と選択方法







パラメトリック検定 母平均の検定 1標本t検定
2群の平均値の差の検定 対応のない場合 2標本t検定
対応のある場合 対応のある1標本t検定
3群以上の平均値の差の検定 1要因対応なし 1元配置分散分析(対応なし)
1要因対応あり 1元配置分散分析(対応あり)
2要因対応なし 2元配置分散分析(対応なし)
2要因(1要因対応あり) 2元配置分散分析(混合計画)
2要因(2要因対応あり) 2元配置分散分析(対応あり)
各要因水準間の比較 多重比較
ノンパラメトリック検定 2群の代表値の差の検定 対応のない場合 マンホイットニのU検定
ウィルコクソンの順位和検定
対応のある場合 ウィルコクソンの符号付順位検定
符号検定
3群以上の代表値の差の検定 対応のない場合 クラスカルウォーリス検定
対応のある場合 フリードマン検定
比率 母比率 母比率の検定
2項検定
2群の比率の差 対応のない場合 比率の差の検定
フィッシャーの正確確率検定
対応のある場合 マクネマー検定
3群以上の比率の差 対応のない場合 フィッシャーの正確確率検定
対応のある場合(2値型変数) コクランのQ検定
分散比 2群の分散比 F検定
3群以上の分散比 バートレットの検定
ルービンの検定