ノンパラメトリック検定

Nonparametric test 母集団分布に正規分布のような特定の分布を仮定せず、分布の形に拠らずに行える検定手法

マンホイットニのU検定Mannwhitney u-test

名義尺度で、対応のない2群のデータについて、2群を合わせて値の小さいデータより順位をつけ、次に2群の順位の和とデータのサンプルサイズ(n1,n2)から、統計量(U1,U2)を求め、どちらか小さい方を検定統計量とし、2つのグループ間に差がないかについて検定します。

STATWEB出力内容

統計量、有意確率、イエーツの補正

出力例(画像をクリックすると拡大表示されます)
出力画像

クラスカルウォーリス検定Kruskal test

名義尺度で、3群以上の対応のない場合に用いられます。バートレット検定等により、分散に違いが見られた場合や、水準間でサンプルサイズに大きなバラツキがあるときには、3つ以上の平均値の違いを一元配置分散分析の代わりに、この手法を用いて検定できます。

STATWEB出力内容

統計量、自由度、有意確率

出力例(画像をクリックすると拡大表示されます)
出力画像

フリードマン検定Freed test

順序尺度で、3群以上の対応のある場合に用いられます。

STATWEB出力内容

統計量、自由度、有意確率、多重比較(ボンフェローニ)

出力例(画像をクリックすると拡大表示されます)
出力画像

ウィルコクソンの符号付き順位和検定Wilcox test

データに対応のない場合はウィルコクソンの順位和検定、対応のある場合はウィルコクソンの符号付順位検定を用います。

STATWEB出力内容

順位和検定、符号付順位検定、統計量、有意確率、イエーツの補正

出力例(画像をクリックすると拡大表示されます)
出力画像

符号検定Mark test

対応のある2つの変数の組について、母代表値に違いがあるか検定します。

STATWEB出力内容

有意確率 、信頼区間、統計量、成功確率

出力例(画像をクリックすると拡大表示されます)
出力画像