初心者のためのデータ分析法演習(2時間セミナー)

担当講師 伊藤嘉朗
場所 株式会社データサイエンス研究所セミナールーム
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-5 全国旅館会館B1F【GoogleMap
定員 9名
申込締切 開催前日もしくは定員に達した時点

セミナーの概要

近年、ビジネス、特にマーケティング分門においても「ビッグデータ」「統計学」「データ分析」などがキーワードとなり、多くの会社でデータ分析の専門部署が立ち上がったり、データ部門への人材配置転換が急速になされています。分析や調査の知識や経験がないにもかかわらず、データ分析を任され、情報を集めに社外セミナーへ参加されたり必死に専門書に目を通し始めたりと苦労されている方も多いと思われます。
本セミナーでは、特に初心者の方のために、売上高などのビジネスデータ、アンケート調査データなどの分析方法について、基礎から分かりやすく紹介いたします。
少人数(定員9名)によるPCを用いての分析体験により理解度の向上を目指します。(PCは各自1台ご用意致します。)

受講対象者

・データの基本的な活用方法、活用事例に興味のある方
・ビジネスにデータの活用を考えている方
・データに興味のある方
(特別な知識は必要ありません。)

受講費用

 5,400円(税込)

セミナーの内容

・ビックデータとは何か
・データを分析するメリット
・データ分析の事例と考え方
  男女別好感度に違いは見られるか?
   新製品のアンケートデータについて分析します。
  売上高に違いは見られるか?
   年度別売上高、地域別売上等を例にとりあげます。
  広告費は売上高と関係があるのか
   広告費は売上高に本当に寄与しているのか検討します。
  知名度は向上したのか?
   年度別知名度等の比率データの分析法について解説します。
・事例による演習
  参加者の興味に合わせた事例を幾つか実際に分析致します。

セミナーのお申し込みはこちらから